大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

あなたの車雨漏りしませんか?その原因と対策を解説!

2017年12月24日 ブログ

「車が雨漏りする」と聞くと、車が不良品なのが原因で滅多に起こることはないと思われがちですが、実はそうでもありません。車メーカーに関係なく車種によっても構造的に雨漏りが起こることがあります。今回は車の雨漏りの原因と対策についてご説明します。

・早期発見
雨漏りを早めに見つけられると、修理が簡単になったり被害を抑えることができます。しかし、車のオーナーは運転席に乗って自分の車を運転することがほとんどなので、雨漏りの初期で発見することは難しいと言われています。雨漏りを早期に発見するためには同乗者に指摘してもらったり、マットが塗れていることで異常を知ることが必要です。
雨漏りを見つけたとしてもその具体的な場所が分からない場合には方法があります。洗車機で水洗いを行い、社内チェックをすることで簡単に発見できます。

・ゴムの劣化
最もよくある原因は「ウェザーストリップゴムの劣化」です。ウェザーストリップゴムとは、車のドアの周りにつけられているゴム製の枠の事です。これがあることでドアを閉めた際に車体とドアの間にゴムが挟まるので水の侵入を防ぐことができます。
ゴム製なので経年劣化や紫外線を浴びることによってゴムが劣化していきます。劣化が原因でひび割れたり破けたりすることで水が入ってきてしまいます。

・対処法
ゴムの劣化が原因の場合は新品に交換するだけで解決できます。DIYでも可能ですが、自信のない方は業者に依頼するようにしましょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。