大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

そもそも板金塗装ってなに?今更聞けない板金塗装の基礎知識について解説します

2018年7月3日 ブログ

自動車を所有していて運転を行っていると、アクシデントなどが発生してしまうこともあり、車をぶつけてしまうこともあります。

ボディにヘコミやキズが付いてしまった場合では、非常に気にしてしまう方が多いように、直ぐに修理に出すことを希望する場合も多く見られます。

ボディの場合では金属で作られているものなので、一般的な修理方法としては板金塗装を行うことになります。

この板金塗装についての基礎知識を持ち合わせていないという人も多い傾向にありますが、決して難しい作業ではありません。

破損してしまった箇所や状態によって難易度が高まってしまう可能性もありますが、プロの技術を利用するのであれば比較的簡単に修理することは可能です。

鈑金塗装の基礎知識は、損傷してしまった場所のパーツを車体から外して作業を開始することが非常に多く、ヘコミの部分を叩き出して正しいボディ形状に戻すことを行います。

この際には金属工具を使って叩き出しを行うことになり、鈑金という基本的な技法になります。

次に板金塗装の場合では板金作業を終えた後に塗装作業も含まれていることを意味しています。

ボディカーラーのナンバーから専用の塗料を作り出して、通常ではエアコンプレッサーを用いて塗料を吹き掛ける作業が行われます。

その際には下塗りから中塗り、上塗りの方法を採用しており、いわゆる焼き付け作業を済ませるまでの工程を含めて板金作業と呼ばれています。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。