大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

サビが発生する原因~雨水編~

2017年3月21日 ブログ

「雨水がどうしてサビの原因に?」
車は雨の中の移動手段として重宝しますよね。
車も雨の後でしっかりメンテナンスをしないと、サビが発生する原因に成ることをご存知でしょうか。
前回ご説明した飛び石の様にキズからサビは発生しませんが、雨水によってサビが発生する環境が整ってしまうのです。
今回は、雨水によってサビが発生する理由をお伝えします。
 
まず、近年降っている雨水が純粋な水ではないことをご理解ください。なぜなら、「酸性雨」のように、雨水に酸性が含まれているからです。では、酸性が含まれた水を浴びると車はどうなってしまうのでしょうか。
もし、酸性が含まれた水を車が浴びてしまうと、車に施されていた塗装や防腐剤がとけてしまいます。その状態を放置して、再び雨水の中で走行すると、更に塗装がはがれてしまい、どんどんサビが発生しやすい環境が整えられてしまうのです。
 
今回は、近年の雨によってサビが発生しやすい環境に成りやすくなっていることをお伝えしました。雨が降った次の日には、洗車を行い、車に付着した雨などを洗い流しましょう。毎回やるのは大変ですが、愛車を長く使うための大切な作業です。欠かさずに行いましょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。