大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

タイヤのパンク原因って

2017年3月13日 ブログ

皆さんはタイヤのパンク原因についてご存知でしょうか?
「え、タイヤパンクしたことないし・・・。」
「自転車のパンクとはまた違うのかな。」
このように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ここで今回はタイヤのパンク原因についてお話ししていこうと思います。
 
まずタイヤのパンク原因としてあげられることは釘やハリが刺さってしまったことです。釘などが刺さってしまった場合などはそれを抜いてしまうとすぐ空気が抜けてしまいます。もし急に止まれない場合や、もう少し進めたい場合などは針などが刺さったままの状態で移動しましょう。そして、もう一つはサイド面をこすってしまったことでタイヤが弱くなってしまいバーストしてしまうケースです。この場合も小さなこすりをたやすくみてはいけません。後にでもしっかり確認しておきましょう。そして最後に高速道路などでタイヤがバーストしてしまうことです。どうしても高速道路などでは連続的に早いスピードで走ってしまうためバーストしやすくなっています。
 
いかがでしたでしょうか?
タイヤのパンク原因について知ることができましたね。タイヤのパンク原因を理解しておくことでタイヤにしっかり向き合うことができます。移動中にパンクがないような定期的なメンテナンスが大切になってきます。
 

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。