大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

ディーラー車検は高くつく?車検のコツについて紹介

2018年5月13日 ブログ

まず、車検自体にかかる費用ですがこれはどこで受けてもそれほど大差あるわけではありません。
どこも整備をすること無く、車検がそのまま通る状態であればその差はわずかなものです。

しかし、実際にはディーラーの方が車検代は高くなりディーラー以外の車検業者は安い傾向にありますが、その違いは整備の内容にあります。
ディーラーでは整備の際に正規の部品を使用するから高いという理由があり、これが他の業者であれば値段の安い社外品や中古品、あるいはリビルド品を使ったりしてくれるので部品にかかる費用を安く抑えることができます。

正規品とそうでないものでは、倍以上の金額が違うこともありますから、安く済む部品を選んでくれるのは非常に大きなポイントです。
次にディーラーでは、次回の車検まで持たないものは変えるから高いという理由もあります。

ディーラーは車検に通れば良いという考えではなく、次の車検まで問題なく走ることができるように整備をするのでどうしてもお金がかかってしまいます。
それに対してディーラー以外の車検業者は予算に合わせて整備をしてくれて、とりあえず車検を通すことだけを考えた最小限の費用の整備を行ってくれるので費用を抑えることができます。

当然、あとで整備が必要となればその時にお金がかかってしまうことになるので、どちらを選ぶかは個人の好き好きということになります。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。