大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

バッテリーのメンテナンスは車を長持ちさせるためには必要不可欠

2017年12月20日 ブログ

車はメンテナンスを行う事で寿命をかなり伸ばすことができます。しかし、24か月と12カ月の定期点検整備を行っているにも関わらず、日常点検を行っていない方が多くいらっしゃいます。車のメンテナンスを定期的に行う事は車の寿命を延ばすだけでなく、事故の防止にも繋がります。今回は車の部品の中でも最も重要なバッテリーのメンテナンスについて説明させていただきます。

■バッテリー
バッテリーは車を動かすうえで最も重要な部品です。自転車に使われている電子部品に電気を供給しています。バッテリーが上がってしまうとエンジンをかけることすらできません。
・交換時期
交換の目安は2~3年ごとです。しかし、その人の使用状況によっても大きく異なります。頻繁に使う方はもちろん交換時期は早まりますが、エンジンをかけずに長時間放置しているとバッテリー上がりが起こり、劣化が早まります。
・交換のサイン
寿命を迎えたバッテリーは下記の症状が出るので交換の参考にしてください。
1.ライトが暗くなる
2.エンジンがかかりづらい
3.クラクションの音が小さくなった
4.バッテリー液の減りが早い

■最後に
バッテリーは車のほとんどの電気製品を動かしている最も重要な部分です。少しでも異常を感じたらカーショップなどにあるテスターを使って寿命を確認しましょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。