大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

バンパーのへこみを直す意外なアイテム、ドライヤー!!

2017年11月22日 ブログ

こんにちは!有限会社矢萩自動車です。みなさんはバンパーがへこんだ時、どうしますか?

すぐに車の傷を直す専門店に行こうとしていませんか?なんと、ご自宅にあるドライヤーである程度のへこみであれば直すことができます。

今回はバンパーをドライヤーで直す方法をご紹介します。

バンパーの特徴

バンパーは衝撃に弱く、少しぶつけるだけでもへこんでしまいます。

これはへこむことによって衝撃を吸収するようにできているからです。

バンパーは樹脂でできているため、温めることで柔らかくなります。柔らかくなったバンパーに力を加えることにより簡単に変形します。

ドライヤーを使った直し方

バンパーの特徴で書いたように、熱を加えることによりバンパーを柔らかくすることができるので、ドライヤーでへこみの外側を10分から20分温めます。

すると、外側から温めるのは変形の程度が少ないとバンパーの力で勝手に元に戻ります。

少しの凹み程度であればこれだけで元に戻ります。もし戻らなかったら、場合は手を入れて裏側から押します。

そしてそのまま自然冷却で冷やします。

 

これで終わりです。

もしこれで直らなければ、専門家にいってみてもらいましょう。

今回はここ終わりです。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。