大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

レザーシートを再塗装!! 銀面が露出しているシートの処理方法!!

2018年4月19日 ブログ

レザーシートの表面がすれやキズなどクリーニングでは修復できないほどのダメージがあり、銀面が露出しているシートでもリペアすることで修復が可能です。

最初にしっかりと表面をクリーニングし、汚れだけでなく油脂なども落とします。

表面に油分野汚れが残っていると、きれいに塗装することができないのでクリーニングはとても重要です。

銀面が露出し、皮の繊維質にまでダメージが進行している部分にはパテのようなものを使って表面を滑らかに整えます。

表面を整えることで塗料をきれいに塗ることができるようになります。

皺がある場合には、熱を加えて皺を取り除きますが、あて紙をすることで、上からコテをあてるときにレザーにダメージを与えず、皺を収縮させることができます。

塗装はボディと同じように圧縮空気を利用したガンでスプレーして行います。

他の部分と色が合うように色を調整し、傷んでいる部分や全体に塗装をしていきます。

補修をすることで、擦れた部分や銀面が露出している部分が目立たなくなり、皺も目立ちにくくなります。

きれいに塗装することで新車のようにきれいで気持ちが良い状態に戻すことができます。

レザーシートがきれいになると、他の部分に大きなダメージがなければ室内空間のイメージが一新されて、きれいになるのでダメージがひどくても大切に乗りたい場合にはレザーリペアをすることがおすすめです。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。