大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

ワイパーを交換する前にラバーの形状と長さに気を付けましょう

2017年8月22日 ブログ

ワイパーラバーを交換するときにどれも一緒だろうと思い込み、ワイパーラバーへのコーティング有無や雨、雪用のどちらかのみで選んでしまってはいませんか?

実はワイパーラバーにはブレード(ゴムを取り付ける部分)の種類によって、取り付けることのできるものが決まっているのです。

今回はラバー交換における注意点をご紹介します。

●ラバーの形状について
ワイパーラバーには数種類あります。これは使っているブレードの種類に依存します。万が一ブレード形状に合致しないものを利用してしまった場合には無理やり合わせることになります。これにより、運転中にワイパーがきちんと機能しない可能性があります。せっかく交換したのに意味がありませんね。

●ラバーの長さについて
また、長さも複数存在します。不適切な長さのものは取り付けることができないので注意が必要です。ワイパーの長さはミリメートル単位で設定されているため、事前に計測しておく必要があります。あらかじめメジャーなどを利用して計測しておくとよいでしょう。


いかがでしたか?
今回は簡単にワイパーラバー交換の際に注意点に関してお伝えしました。間違って誤った形状やサイズのものを購入してしまい、また買い直すことのないように事前にしっかりと確認しましょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。