大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

ワイパー用ゴムの種類について

2017年8月12日 ブログ

雨の中運転する際にはワイパーが非常に重要で、ワイパーなしで運転を行うと非常に視界が悪くなり、事故につながりやすく危険です。

しかし、状況や用途に適したワイパーを用いないと性能が悪くなり思わぬ事故につながりかねません。
今回はワイパーのゴムの種類についてご紹介します。

 

・スタンダート
一般的なワイパーです。市販されているものはだいたいこれに分類されることが多いでしょう。

・グラファイト
このタイプはゴムの表面に炭素粒子がコーティングされています。

このようなコーティングがない場合、フロントガラスとワイパー間で摩擦が強く生じてしまい、「ビビリ」が出てしまいます。

ゴムがガラスにこすれる音のことです。水を掃く際にもムラできてしまい非常に視界が悪くなってしまいます。

音やムラが気になる方はこちらを選択するとよいでしょう。

・撥水
このタイプはゴムに撥水用のコーティング剤が付着しています。

ワイパーを動かすことでフロントガラスにコーティング剤を塗ることができ、水滴を効率よく掃くことができ視界をクリアに保ちやすいです。

 

いかがでしたか。
ワイパーのゴムにも種類があるのです。ご自身の必要な機能が何なのかをしっかりと理解した上でワイパーを選ぶことが快適なカーライフにとって必要になるでしょう。この記事を参考にワイパーを選んでみてください。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。