大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

ワックスとコーティングの違いとは?その1

2017年8月30日 ブログ

みなさん、塗装を考えるときに保護のための被膜はワックスを使うのが良いかコーティングを行う方が良いのか迷ったりしませんか?

ワックスもコーティングもそれぞれ特徴があります。

今回は3回に渡って双方の特徴について簡単にまとめていきます。

今後の参考にお使いください。

ワックスは固形ワックス、コーティングはガラスコーティングについて取り上げます。

今回取り上げる項目は以下の点です。
●原料
●艶出し
●メンテナンス期間
●コスト
以上となります。
それでは一つずつ確認していきましょう。

●原料
・ワックス
椰子科の植物であるカルバナという植物の油脂を用いています。天然の植物由来のものなので、成分は基本的に人体への悪影響はありません。塗装の上に植物性の油分で被膜を作ることで艶出しの機能を発揮させます。

・コーティング
コーティングは様々な種類があります。一般的なのはガラスコーティングになります。他にもポリマーのコーティングなどがあります。塗装の上にガラスやポリマーのコーティングを行います。ガラスコーティングの場合はポリマーのコーティングに比べて傷に対する耐久度が高いという特徴もあります。

 

いかがでしたか?
今回は原料について簡単に紹介させていただきました。次回以降も残りのトピックについて紹介していきます。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。