大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

ワックスとコーティング剤の違いについて!

2017年11月16日 ブログ

こんにちは!有限会社矢萩自動車です。

みなさんワックスとコーティング剤が全く別物だということはご存知ですか?

どちらも車に塗るものではありますが、効果や成分、価格などは異なります。

そこで、今回はワックスとコーティング剤の違いがわからない方のために、その違いをご紹介していきます。

コーティング剤について

まず成分ですが、フッ素やシリコンなどのポリマーが原料です。

そして、コーティング剤の形状はガラス繊維コーティング、ガラス系コーティング、ポリマー系コーティングがあり、塗ると艶がでますが、ワックスより人工的な艶です。

コーティングは一度施工すれば数か月~数年もちます。価格はワックスに比べ高いです。

ワックスについて

まず成分ですが、ボディに被膜を作るためカルナバロウという天然の蝋が原料です。

そして、ワックスの形状は個体、半練り、液体があり、塗ると艶がでますが、ワックスは天然のような美しい艶が特徴です。

ワックスは雨にあたるとすぐに剥がれてしまうため、定期的に施工しなければなりません。

価格はコーティング剤に比べ安いです。

 

この二つを比較すると、それぞれの特徴があります。

なので、自分に合った方をおえらびください。今回はここで終わります。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。