大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

ワックスに含まれるコンパウンドっていったいなんなの?

2017年8月24日 ブログ

車につやを出すためにワックスを愛用されている方も多いのではないでしょうか?

そんな時に「コンパウンド」という言葉をよく目にしませんか?

疑問に感じている方もいらっしゃるでしょうから、今回はその「コンパウンド」の正体についてご紹介します。

●コンパウンドとは?
コンパウンドとは研磨剤のことを言います。つまり、コンパウンドを含んでいるということは車の表面を研磨して削っているということです。

●コンパウンドの有無で何が違うのか?
研磨剤なのでボディの表面を削ります。ボディに浅い傷などがあった際にはコンパウンド入りのワックスなどを塗ることで傷部分が研磨され、傷を負う前のきれいな状態を再現することができます。

比較的簡単に修理を行うことができるのは非常に便利ですね。

しかし、傷を研磨によってなくすということはボディ表面に塗ってある塗装を削っているということです。ワックスは半月ほどで効果がなくなるので、その都度塗る必要があります。つまり、半月に一度は塗装を削っていくのですね。

 

いかがでしたか?
今回は普段聞きなれない言葉である「コンパウンド」について簡単にご紹介しました。車の塗装を削りたくないという方はコンパウンドを含んでいないワックスを利用する方がよいでしょう。気になる方は直接専門家に話を聞いてみることをお勧めします。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。