大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

ワックスの種類について

2017年8月20日 ブログ

ワックスというと固形のものをイメージされる方も多いのではないでしょうか?

昔は、固形のワックスを定期的に塗り、車の整備を楽しんだものです。今回はそんなワックスルの種類について紹介します。

●固形ワックス
艶出しに最も適しています。研磨剤が含まれていないことが多いです。そのため、塗布する際には事前にしっかりと表面の汚れを落としておく必要があります。
●半練りワックス

固形と液体の中間に位置づけられるワックスです。研磨剤が入っているのが一般的で、水垢を落とすことを目的に使われることも多いです。ワックス+水垢除去を同時に行える優れものです。

●液体ワックス
液状なので非常に塗布しやすいことが特徴です。ものによって研磨剤の有無があるので、購入の際にはしっかりと確認しておく必要があります。液体ですが、効果の持続も比較的長いです。

●拭くだけワックス
拭くだけで表面にワックスを塗布できるという点で最も簡単なワックスの塗り方といえます。その分、機能的にほかの種類に比べると劣ります。手軽さを求める方向けです。

 

いかがでしたか?

一口にワックスといっても種類が複数あります。ワックスは艶出しが主な目的になるので、ご自身の整備にかけることができる時間や目的に合わせて、適切なものを選んでください。そして、愛車との素敵なカーライフをお送りください!

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。