大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

事前にチェックしておきたい!車検に通る基準とは!〜バンパー編〜

2018年1月7日 ブログ

「近いうちに車検に出さないといけないけど、どういった時に車検に落ちるのか知らない。」
といった方はいらっしゃいませんか?
車に詳しくない方には車検のことってなかなか難しいことですよね。

そのため、簡単に部位別にチェックポイントを抑えておきましょう。
そこで今回は、バンパーに関する車検に通る基準をご紹介します。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、バンパーとは車の前後にある、衝突時に衝撃を和らげる役割をする緩衝装置のことです。
昔の車は金属製のバンパーが主流でしたが、最近の車は売れたんや樹脂製のバンパーが主流となっています。

そのため、形状や長さの基準があり、その基準をクリアしないと車検に通ることはできません。
意外と知られていないことが多いですが、あらかじめ基準を把握しておきましょう。

バンパー等の変更やエアロパーツなどを搭載した車はもとの全長から3cm前後の範囲でなければ、車検を通過することができません。
しかし、改造申請を出すことで、車検を通過することもあります。

車検を行う会社が改造申請やそれに伴う保安基準も理解しているので、気になる方は相談してみると良いでしょう。
車検を一発でクリアできない場合、手間も時間も余計にかかることもあるので、事前に確認しましょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。