大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

修理代を節約するために誰でもできる簡単なメンテナンス

2018年3月12日 ブログ

車のメンテナンスの中で、エンジンオイルは頑張ればできる内容です。

勿論、車種などによっては特殊なタイプも存在しますので、難しいものはプロに任せるという選択をするのも良いでしょう。

交換方法は、まずエンジンを十分温める暖気運転を行いましょう。

エンジンが十分に温まらないと完全にオイルが抜けない場合があります。10分位のアイドリングで良いでしょう。

次に、車高が低ければジャッキアップしてエンジンの下に潜り込みます。

ジャッキアップしたジャッキだけでは危険なので補助するようにタイヤとブレーキ関係を利用する等をしましょう。

ブレーキはパーキングブレーキを使用し、タイヤは外して車体の下に挟むように置くことでジャッキで上がった車体に万一の事があっても大丈夫ですし、安全作業を行うためにお勧めします。

車体下に潜り込むと、オイルパンと呼ばれるオイルが入っている場所があり、特徴的なボルトが一本だけついていますので抜きましょう。

すると勢いよくオイルが出てきますのでボルトを外す前に廃棄オイルを受ける専用箱やバケツなどを用意しましょう。

そして、エンジンにあるオイルキャップを取りはずしてボルトを抜くようにしましょう。

抜けきったらボルトを締めて、オイルを規定量に入れて終了です。

オイルフィルターは二回に一度の交換が理想と言われております。

オイルパンの傍にフィルターはありますが専用工具が必要になりますので注意しましょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。