大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

傷やへこみを放っておくと?傷から広がる錆を防ごう!part1

2017年10月21日 ブログ

「車の傷の種類ってどんなものがあるの?」
今回は少し変わった記事であり、そもそもどういった傷の種類があるのかをご紹介させてもらい最後に傷がきょう数することを伝えようかと思います。

傷の種類
一概に傷といってもいろいろな傷があると思います。見ていきましょう。

◦ひっかき傷 引っ掻いた後のような、線状の傷のことです。原因はとして考えらることは鍵でドアを開けようとするときに傷つけてしまったり走行中に砂利や石がはねて小さい傷ができてしまったり停車中に猫に引っかかれたりと原因も多種多様です。

◦こすり傷
何かに擦ってしまった際に生じる、広い範囲にできる傷のことです。原因はとして考えらるのが
走行中に草や木にこすってしまったりバック中に他の車にすってしまったり、横の煉瓦とすってしまったり固い砂などが付着したまま洗車を行ってしまったりがあります

◦ヘコミ傷
ボディーに衝撃を加えた際に生じる、凹みのことです。原因としては駐車場で隣の車のドアを開けた際接触したりバッグや買い物袋をぶつけたり雪の重みでルーフがへこんだなどなどあります。

最後に
いかがしたか?今回は傷の種類を紹介させていただきました。大事なことで、傷に共通して言えることは、放っておくと、さびてしまい穴が開いてしまうという可能性があるということです。そういった可能性をなくすためにも傷のことに気づいたらすぐに修理することをお勧めします。合わせて、他の記事でも詳しくご紹介させていただきますのでそちらもぜひご確認ください。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。