大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

小さい傷はデントぺリアで治そう!板金塗装を行わないでへこみを直す方法!

2017年10月25日 ブログ

そもそもデントぺリアって何?このように感じるかと思います。では一体どういった特徴を持っているのか見ていきましょう。

◦デントぺリアとは
板金塗装しないで、自動車のドアや金属部分にできた小さなへこみを修理する方法です。具体的にはドアとガラスの隙間などから、鉄の棒のようなものを、凹みの裏側に入れて押し出す方法です。

◦メリット・デメリット
板金塗装よりも費用が大きく抑えられる点や、作業時間が短くて済むなど、考えられます。デメリットですが、修理できる凹みの条件があります。それはへこみの大きさが5c以内、 へこみに傷がない、凹んでいるパネルの裏に道具が入ることなどが挙げられます。これらの条件は基本的なことですので中にはこういった条件でも行ってくれるお店があるかと思います。

最後に
いかがでしたか?傷がついてしまったらそこからさびる恐れがあるのでデントぺリアは使えませんが、凹んだ場合ですとこちらの方法が使えるかも知れません。ぜひ車がへこんでいる人はデントぺリが使えるかどうか聞いてみるといいでしょう。最後まで読んでいただきありがとうございます。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。