大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

愛車がへこんでしまった時~自分でやってみるその2~

2017年8月4日 ブログ

ボディのへこみをDIYで対処する方法としては、ハンマーを使うやり方があります。内側にへこんでしまった部分をコンコンと叩いてあげればある程度は元に戻すことが可能です。なお、事前に熱しておくことによって成形をしやすくなります。ただ元通りの滑らかの状態に戻すのは慣れていないと難しく、プロの修理のようにはいかないこともあります。

吸盤を使う方法もありますが、これはへこみを引っ張り出して直すというアナログの方法です。原始的ながらもハードルの低い対処法であり試してみるのも良いでしょう。実践する際にはあらかじめボディを熱しておくと作業をやりやすいです。しかしながら引っ張り出したからといって簡単に滑らかになるわけではなく、ある程度はハンマーなどで形を整える作業も必要です。

その他の修理方法としては、市販キットを使うやり方もあります。例えばグルーガンで専用の接着用具をくっ付け、それを引っ張って直すという方法です。前述した吸盤と同じ原理ですが、吸盤では引っ張り出せないへこみ対策に使えることがあります。ただし、接着したグルーや接着用具自体がなかなか取れないなどのトラブルが起こることもありますから、注意しながら作業をしなければいけません。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。