大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

愛車がへこんでしまった時~自分でやってみるその1~

2017年8月2日 ブログ

ヘコミの程度にもよりますが、ちょっとしたヘコミであれば「コストを掛けずに自分で簡単に修理できる場合」があります。たとえば、事故で大きくへこんでしまった部分を自分で修理することは難しいですが、少しぶつけてしまった程度のヘコミであれば「熱湯をかける」「ドライヤーを使う」などの方法で簡単に修理できる可能性があります。

ドアパネルなどはある程度の形状記憶性能が備わっているため、外部から熱を加えることで元の形に戻る可能性があり、場合によっては1円の修理費もかけることなく修復することも可能です。大きなヘコミの場合は、ドアパネルを取り外して叩いて直したり、リベットを打ち込んで引っ張るなどの方法が必要になることもありますが、まずは一度これらの方法を試してみてからでも損はありません。

また、ぶつかった衝撃で表面の塗装が剥がれてしまった場合は、ペンタイプの塗装ツールやスプレーを使うことで修復することができます。専門的な設備があった方が仕上がりがきれいになりやすいという懸念はありますが、塗装自体はそれほど難しいものではないので素人でも十分に対応可能です。あくまでもコストを削減する意味合いでの話にはなりますが、必ずしもプロに依頼する必要はないということを覚えておくと良いでしょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。