大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

放置するともったいない!事故のあとはすぐに板金塗装をした方がいい理由とは

2018年7月11日 ブログ

事故を起こしてしまったけれども、ひとまず走行には影響がなく傷や凹みで住んだという時にはそのまま乗り続ける人も少なくありません。

傷や凹みは直接走行に影響するものではありませんから、見た目に目をつぶればわざわざお金をかけて修理する必要もないと考えるのは気持ちとしてよく理解できます。

しかし、事故の後に放置をしてしまうと非常に勿体無いことになってしまうので、できる限り早めに板金塗装をするようにしましょう。

塗装は車の見た目を良くするための他に、ボディの金属を守る働きがあります。

塗装があることで金属が錆びずに良好な状態を維持することができるわけですが、錆びてしまえばそこから全体に広がってしまうことになります。

車は部品を変えればいくらでも走り続けることができますが、肝心のボディが腐食をしてしまってボロボロになると代えがきかないものですから、そのときこそ寿命となってしまうわけです。

長く乗るつもりがなくても錆びた車は売る時に価値が大きく下がってしまいますから、板金塗装の費用をケチったばかりに車の価値をそれ以上に下げてしまったということもあるので、放置をするのはもったいないのです。

そのため、近日中に廃車や乗り換えるという予定でもない限りは、事故の後はそのまま放置をせずに早めに板金塗装に出すと良いでしょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。