大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

板金塗装って何?武蔵村山の業者が詳しく解説

2018年6月3日 ブログ

交通事故や人為的ないたずらによって、傷や剥がれ等の損傷を受けた自動車のパーツを、修復へ導いてくれる業者があります。

それが板金塗装といい、日本全国に行っている整備工場があるのです。

建築物の再生を指す事もありますが、一般的には自動車の修理において使われる言葉です。

とはいっても、板金塗装とはどういう事なのか、どのような工程で作業を進めていくのか分からない方もいらっしゃるでしょう。簡単に解説していきます。

まず「板金」とは、くぼんでしまった鉄の板を本来の状態に戻したり、加工して再生を目指す作業です。

何かにぶつかった場合、車両には凹みが出来てしまいますよね。その凹凸部分のパーツを修復させる事を板金と呼びます。

また修理した後は綺麗に仕上げるために塗装を施していくのです。

完成でもありメインでもあるので、非常に重要な作業です。

とはいっても方法が二つあり、部分塗装と全体塗装に分けられます。

全体はパーツ一枚全体を塗る事を言います。

一方で部分は、その名前の通り部分的に仕上げる事です。

部分のほうが費用が安いので、バンパー部分の故障の場合は部分塗装を選ぶと良いでしょう。

大きなパーツである場合は色ムラが生じてしまう恐れがありますので、一般的には全体塗装で完成させます。

損傷部分の修復から塗装するまでの一連を板金と言いますので、多くの作業を行う必要があるのです。

武蔵村山で損傷を起こしてしまったら是非ご連絡下さい。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。