大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

板金塗装って何?

2017年6月3日 ブログ

板金塗装というのは、車の金属部分がへこんだり傷ついたり色が剥げてしまったリして、元の状態から変わってしまった時に直す修復作業を意味しています。


板金は主にへこみや傷を元の形へと戻す作業、塗装は整った部分に元のような色付けを施す作業であり、この2つが合わさって初めて板金塗装の工程が完了します。


軽い程度の傷等であれば、大抵の場合はこのような板金塗装で修理が出来ますが、損傷があまりに激しい場合や依頼主の希望等によっては、部品自体を交換するケースもあります。


板金塗装を行えるのは、あくまでボディ等の金属部分に限られており、修理工場によってもいくつか製法があります。


いずれにしても元の状態に限りなく近い形で行う事が出来、仕上がり上の見た目もほぼ元通りになるといえますが、新車の時の塗装全く同じではない為、ある程度の年数を重ねる事で若干の違いが分かる場合もあるようですが、それほど大きな違いがあるわけではありません。


どうしても気になるという方は、初めから部品交換を希望されるとよいでしょう。


最近では大手による安価でスピーディーな修理も多く、見積り等で比較して行うのがおすすめです。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。