大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

板金塗装って?基本から詳しく徹底解説します!

2017年12月8日 ブログ

車を持っていらっしゃる方の多くは車について全く知らない状態でしょう。車はガソリンを入れて運転すれば走るくらいの認識だと思います。そんな方でも車について知らなければいけない時がやってきます。それは、事故を起こしてしまった時です。事故を起こして車が破損してしまった際には修理に出すと思いますが、その時に何も知らないとトラブルの元となります。そこでまずは「板金塗装」についてお話させていただきます。

・板金
事故などで凹んで本来の形から変わってしまった部品の形を戻す作業の事を「板金」といいます。一般的には凹みをハンマーで叩き、細かい部分はパテという粘土を用いて形状を整えます。溶接機などを使用することもあります。

・塗装
修復した部分を元のカラーに戻す工程の事を言います。工程は、下地処理を行ったのちに「下塗り」「本塗り」「クリア」の3つの工程に分けて塗装を行います。車は経年劣化で色が変わってくるのでマニュアル通りに色を塗ったとしても、他の部分と同じ色にはなりません。劣化具合なども考慮した塗料を調合することが職人の腕の見せ所です。

・まとめ
今回は板金と塗装とは何か説明させていただきました。車の知識について自信がない場合は修理は自分で行わずに板金業者に任せることをオススメします。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。