大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

板金塗装ってDIYでできる? アンダーコートより深く付いた傷の修理方法!!

2018年4月23日 ブログ

車に傷がついてしまった場合、アンダーコートより深く傷がいってしまているかどうかが問題になります。

アンダーコートより深く傷が付いてしまっていなければ、見栄えは悪いかもしれませんが、そのままの状態でも特に問題はありません。

しかし、アンダーコートより深く傷がいってしまっている場合は、そこから錆の原因となってしまいます。

天候にもよりますが、錆は想像以上に早く発生してしまうことでしょう。そのためスグに修理してもらうことが大切です。

応急処置として何かで傷を埋めると良いでしょう。

ボディと同色のタッチペンで塗っておくだけでもとりあえず錆の発生を抑えることはできます。

しかし、そのままだとやはりカッコ悪いので、傷を目立ちにくくしたいものです。板金塗装はDIYでできないことはありません。

カー用品店などに行けばビデオで修理方法が流れていたりします。

しかし、実際に同じようにやってみても、なかなかうまくいかないものです。

どうしても色合いの違いが残ってしまうからです。

それでもかまわないのであれば、まず傷をパテで埋めることから始め段差をなくします。

次に塗装すればOKですい。塗装だけだと段差が残ってしまうので見栄えが悪くなります。最後にぼかし塗装を行うと色合いに違いを少しごまかすことができます。

自信がなければプロの修理を依頼することをおすすめします。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。