大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

板金塗装とは?車の塗装方法をご紹介いたします

2018年8月2日 ブログ

皆さんは板金塗装がどのようなものか知っていますか?


板金塗装とは事故やいたずらで車が損傷した時に用いられる修理の方法のことを言います。

この記事では板金塗装が具体的にどのように行われるのかをご説明いたします。

*板金塗装の工程


板金塗装には大きく分けて2つの工程があり、形を整えた後に塗装で元の状態に近づける流れになります。

1つ目の工程が損傷を受けた車の形を直す板金作業です。

車がへこんでいる場合はハンマーや当て板を用いて形を整え、損傷がひどい部分があれば別のパーツと交換します。

この工程を終えると、車はへこみやパーツの損傷が修復された状態になるので次の作業に移ります。

2つ目の作業は損傷した部分の表面に色を塗る塗装作業です。

色を塗ることで擦っている部分や傷ができている部分を目立たなくします。

この工程を終えると、車は事故の前のような綺麗な状態に戻ります。

また塗装する部分が目立たないようにする工程も塗装作業に含まれます。

*まとめ

この記事では板金塗装とはどのような修理方法かについてご説明いたしました。

損傷がひどい場合も板金作業と塗装作業の2つの工程を経て車が修復されることがわかったのではないでしょうか。

万が一あなたの車が傷ついた場合には板金塗装を依頼してみてはいかがでしょうか。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。