大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

板金塗装の仕上がりの見分け方

2017年7月7日 ブログ

板金塗装には差が出るというお話ですが、上手な板金屋さんに頼むと、何年経っても修理してもらったところに違和感ががなくので自分で申告するまでは誰にもわからないものなので、ぜひそんなところで板金塗装してもらいたいものです。

板金塗装が終わって引き取るときは次のことに注意してみてください。ドアの開け閉めはスムーズにできるかということと、修正の色の確認を行います。その車の新車時と同じ色を使っていても、年月を経た車の色は微妙に違うものです。そのようなことを頭に入れて修正の色の確認をしましょう。

下手な板金屋さんで修理をしてもらうと、板金塗装して数日経つと塗装したところが剥がれてきたり、ボディの凹みが直ってなかったいり、パネルの間に隙間が見つかるというようなケースがあります。

上手な職人さんがやった仕事だと自分の車を売りたいと思った時、修復歴が減点されないということもあります。修復歴に響かなければ買い取り額も自ずと高くなります。板金塗装には差が出るのは塗料の調合と吹き付け作業なので、修正の色の確認はとても大事です。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。