大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

板金塗装は安ければ良いってもんじゃない!

2017年12月28日 ブログ

車を事故で破損させてしまった時に修理してくれる業者を探すことになるでしょう。その時に値段の安さだけで決めていませんか?しかし、値段の安さだけで決めてしまうと腕の悪い板金職人が修理をするかもしれません。少し値段をかけても腕のいい板金職人に任せた方がいいのはなぜか。今回はその件について説明させていただきます。

・腕の違いとは
どうして腕の違いが出てくるのでしょうか?それは作業に専門性が必要で、さらに手間がかかる内容だからです。板金塗装は変形した部分と補修だけでなく色の調合まで全て「手作業」で行います。塗料の調合と吹き付け業で腕の違いが出てきます。

・腕のいい職人に頼むメリット
まず、車は経年劣化により色が変わってくるので、マニュアル通りに色を調合したとしてもあなたの車と同じ色になることはありません。そこで、腕のいい職人は経験であなたの車の色に限界まで近づけることができます。さらにボカシの作業を行い、修理で塗装した部分との境目を目立たなくします。
あなたが車を売りたい時、腕のいい職人に頼んでいれば板金塗装をした跡を見破られずに済み、減点をされない可能性がかなり上がります。つまり、車をかなり高い値段で売れるという事です。

・まとめ
修理の際に少し値段が張っても腕のいい職人に頼んでいれば、売却の際に高い値段で売ることができるのでトータルとしてはお得になることがお分かりいただけたと思います。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。