大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

知らないうちに違法行為?車検切れの車に課される罰則とは!

2018年1月31日 ブログ

「しばらく車検に出していないけど、大丈夫かな?」
など、不安に思ってはいませんか?
そもそも車検とは、その車が安全に公道を走行できるのかを調べるものであるため、車検が切れている車に乗ることが危険なのです。
そこで今回は、車検が切れた車に課される罰則についてご紹介します。

先程も述べたように、車検切れの車とは安全が確認されていない車であるため、公道を走ることは違法行為となります。
具体的に課される罰則は、30万円以下の罰金、違反点6点です。
場合によると人命に関わることでもあるため、かなり大きな罰則となっています。

また、同時に自賠責保険が切れていた場合、自動車損害補償法違反となります。
こちらの罰則は、50万円以下の罰金、違反点6点です。
つまり、どちらも該当している場合は、違反点12点となり、90日間の免許停止処分となります。

今回は、車検が切れた車に課される罰則についてご紹介しました。
車にあまり乗られない方にとっては、ただ車検に出すことを忘れていただけと言う小さなことかも知れません。
しかし、車検切れで整備が不十分だったことが原因となって、様々な事故に繋がることもあります。
普段から車検の時期を意識して、車の管理を徹底するようにしましょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。