大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

羽村市の業者が伝授、板金塗装のやり方と必要なもの

2018年6月17日 ブログ

自動車の板金塗装を行う際に必要なものと手続きのやり方は業者によって異なりますが、羽村市の業者では、まずは運転免許証と車の所有者であることを公的に証明する書類が必要になります。

このような確認をする理由として、盗難車を不正に犯罪などに利用されることを防ぐためにあるのです。

しっかり持ち主のものであることを確認して塗装を行うことで、犯罪などの被害を防ぐことができます。

次に必要なものは、クレジットカードです。

現金でも支払いは可能ですが、基本的に板金塗装の費用は高額になるケースが多く部分塗装でない場合は、クレジットカードを利用したほうが安全に支払いを行うことが可能です。

もちろん現金でも問題はありませんが、大量の紙幣を持ち込まれても、全て本物の紙幣であることを確認することは非常に困難なので、双方のトラブルを低減させるためにもクレジットカードでの支払いが推奨されます。

自分で板金塗装を行う場合は、何よりも下地の塗装が重要になります。

初心者の方や、はじめて板金塗装を行う人の中には、金属用の下地スプレーを吹き付けずにそのまま色のついたスプレーを吹き付ける方が多いです。

下地は、色を安定させるだけでなく、塗装剥げを防ぐためにも重要な意味をなすので、念入りに下地スプレーを付着させておきましょう。終わった後はトップコートも忘れずに行うのです。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。