大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

自分でできる!クルマのキズやヘコミの応急修理 -マフラー編-

2017年9月21日 ブログ

 みなさんこんにちは!

あっ!いつの間にかマフラーに穴が!なんてことがあった人に知っていただきたい、自分でできるマフラーの応急修理法です。

キズの程度で分けて説明していくので、ご自分のお車の状態にあった応急修理をしてください。

◇小さな穴や亀裂

1. 汚れを落とします。耐水サンドペーパー150番で汚れやさびをしっかりと落とします。
2. シリコンオフを使って油分をふき取っていきます。

油分が残っていると塗料がはがれやすくなってしまうのでご注意ください。
3. パテを使って穴を埋める。

マフラーパテを指で取り、穴に押し込んで塗っていきます。

穴より大きめに塗っていくのがコツです。

塗った後、最低一日以上は自然乾燥させてください。エンジンをかけると振動で取れる恐れがあります。
4. 耐熱マフラー用テープで補強して完成です。

◇大きな穴

1~2.は上と同じです。
3.穴をふさぎます。セラミッククロスを穴がふさがる大きさに切り、水で濡らします。

片面にパテを薄く塗りこみ、穴の部分に当てて固定し、上からパテを塗っていきます。

これも一日以上は乾燥させてください。
4.テープで補強したら完成です。

 

 いかがだったでしょうか?

マフラーの修理までできるとメカニックになった気分になりますね。

車の下にもぐって修理するので安全に配慮して行いましょう!

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。