大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

誰でもできる!愛車がへこんでしまった時の修理方法

2018年3月6日 ブログ

へこんだ個所の修理でハンマーを使う方法は裏からドーリーという鉄の塊を当て、ハンマーで表から叩いたり平らにする方法で一般的に使われやすい方法ですが、下手に使うと板金自体が波打った状態になり見栄えが悪くなったり、最悪の場合鉄板が割れたりする恐れがあります。

少しでも割れを防ぐためにはゴムハンマーを使うと割れる可能性は減ります。

また、ドア部分は交換になる場合があるので注意が必要です。

次に吸盤を使う方法があります。

この方法は少しの曲面なら奇麗に治りますし、プラスチックや金属面にも使えるので良いですし、ハンマーとは違い塗装を痛めることが少ないので初めて修理を行う場合は向いています。

因みに小さいサイズの吸盤と大きいサイズの吸盤を用意しておくと色んなサイズやへこみに対応できるので良いです。

市販キットを使う場合はパテで埋める方法がありますがパテを盛った後に乾いて研磨をして塗装等工程が多く普段しない場合は研磨をするタイミングや奇麗に塗装する方法などが難しいかもしれませんし、塗装色が市販の補修スプレーやタッチペンを置いていない場合は取り寄せなくてはならず不便です。

しかし手順通り上手に行うと塗装が痛んだり金属部分自体にも負担が少なく見かけも奇麗に治ります。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。