大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車にキズが見つかった、自分でできる修理の方法は?

2018年6月13日 ブログ

大事な愛車へのキズやヘコミは新車であれば即、修理工場へ持って行かれるオーナーも多いと思いますが、既に5年ぐらい乗っている車でほんの少しのキズであればその修理方法さえ知っていればプロの仕事の様にキズが無かったようにとは行きませんがホームセンターで購入可能な道具で自分で目立たない程度には修理可能です。

例えば5cm程度の車体への引っかき傷ですが先ず、ホームセンターより先に準備するのは自分の車の色ナンバーを元に同じ色ナンバーの缶スプレーです。

ナンバーはエンジンルーム内に記載が有るはずで、このナンバーの缶スプレーはネットで簡単に購入可能です。

そしてホームセンターではパテ3種セットに塗装用テープ、耐水ペーパー1200番にプライマー缶スプレー(下塗装)でしょうか。

パテセットに通常少ないですがペーパーヤスリも入ってます。
そしてキズの周りをテープで囲みキズついた箇所を荒いペーパーで削っていきます。

完全に塗装が剥がれボディの金属面が出たら良く洗い乾燥してからパテを盛り付けます。

パテが完全に乾燥したのを確認すればパテをペーパーで荒研ぎし仕上げに耐水ペーパーで真っ平らのツルツルに仕上げます。

この仕上げで塗装後の仕上げ結果が大きく変わりますので手を抜かないように仕上げましょう。

又、洗浄し乾燥後にプライマーを吹きつけ、乾燥後に耐水ペーパーで仕上げ研ぎ。

そして本塗装です。その後はコンパウンド研磨で仕上がります。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。