大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車のへこみを直すのにかかる費用は?立川の鈑金塗装会社が解説

2018年5月5日 ブログ

クルマに乗り込む際や荷物を載せる時、車体にモノをぶつけてボディにダメージができることがよくあります。

小さなへこみでも意外と目立つもので数が増えれば尚更ダメージ感が大きくなります。大きなものであれば、直ぐに修理したいと考えますが小さいものだと自分で直せるか判断に迷うものです。

その結果としてダメージを放置してしまいがちです。修理の目安としては、ダメージ部分に手を当ててみて手の大きさより大きければ、早急に修理に出したほうが賢明だと言えます。また、拳程度のへこみであってもへこみ具合が酷ければ、やはり修理対象となります。

へこみの修理期間としては小さなものであれば数時間で完了します。直し方としては、内側からダメージを叩くなどして元に戻します。

一方ドア全体にわたるダメージであれば、修理期間は数日を要します。修理に数日要する場合でも、業者によっては代車を手配してくれることがあるので一度相談してみるのが良いと言えます。修理は板金業者に依頼するので、一定の料金がかかります。

ドア部分の修理の場合は、ダメージの大きさにもよりますが、およそ3万円前後が相場です。バンパーとなると割高となり、4〜6万円は覚悟する必要があります。

ダメージを直すのにかかる金額は業者によって異なるので、依頼する前に確認することが大事になります。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。