大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車のカラー選びに必見!汚れの目立ちにくいボディカラーとは?Part2

2017年9月15日 ブログ

前回より、汚れの目立ちにくいボディカラーについて解説しております。
車に付着しやすい汚れから考えると、少し白っぽいカラーや色褪せを起こしにくい薄いカラーが適していますね!
今回も具体的なカラーを挙げて解説していきたいと思います。

■汚れの目立ちにくいボディカラーとは

・シルバー

最も汚れが目立ちにくく、忙しい人向けのカラーとも形容されることの多い色がシルバーです。
車に付着しやすい汚れのほとんどとよく馴染み、目立たせることがありません。傷に強く色褪せにも強いことがGoodですね。

最近までは人気色でナンバーワンだったのですが、「ありがちな色」と思われ少々人気が落ち気味です。
しかし、こういった利点があるのだと思うと少し見る目も変わるのではないでしょうか?

・ブルー

意外にも汚れに強いのが原色のブルーです。
「原色は色落ちするんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は青色だけは紫外線を効率よく反射し影響を受けづらい色なのです。

砂埃や水垢に対しても、グレーやホワイトほどではありませんが比較的目立たず、地味すぎない色なので選ぶ方も増えてきました。
ただし、傷については目立ちやすいので運転の際には注意が必要です。

 

いかがでしたか?
是非、車の購入や塗り替えなどを行う際の参考にしてみてくださいね。
次回は反対に汚れの目立ちやすい、要注意なカラーについてご説明します。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。