大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車のカラー選びに悩んでいる方必見!汚れの目立ちにくいボディカラーとは?Part3

2017年9月17日 ブログ

前回まで2記事に渡って汚れの目立ちにくい色について解説しました。
汚れの目立ちにくい色として挙げた色のほとんどが人気色でしたね。

機能性を重視して車のカラー選びをされる方も多いのかもしれません。
今回は、反対に汚れがとても目立ってしまう「要注意!」なボディカラーについてご説明したいと思います。

■汚れの目立ちやすい色

・黒

黒は高級感があり、特に男性から支持されている人気カラーのひとつ。
しかし、これまでにご説明してきたように車に付着しやすい汚れのほとんどは白みを帯びたものが多く、反対色である黒はこれらの汚れを強調してしまうことに…!


単純なへこみなどは目立たないのですが、細かい傷などで塗装が剥がれた部分も目立ちやすく、黒を選ばれる方は色々と気を使う必要がありそうです。

・赤

色褪せを起こしやすい原色の中でも赤は最も注意が必要な色かもしれません。
赤は紫外線を効率よく吸収してしまい、色の分解が他の色よりも早く進んでしまいます。

さらに濃い赤色は汚れもよく目立ち、色褪せも相まってメンテナンスを怠るとすぐにムラが目立つようになります。
高級感があり、かっこいいカラーなので選ばれる方も多いですが、日中車を運転したり、日光下に車を置かれる方は要注意ですね。

 

いかがでしたか?
汚れの目立ちやすい色にも人気色が並んでしまいましたが、手間を惜しまなければ問題なく使うことができそうです。
反対にメンテナンスが面倒という方は汚れの目立たないカラーを選んだ方がいいかもしれませんね。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。