大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車のキズはどうやって直す?ご自分でできる修理方法とは

2018年7月15日 ブログ

車を大切にしている方は国内では非常に多いとされていて、実際に洗車を行うだけではなくワックスやコーティングを施して、常に綺麗な状態を保とうとしている人も大勢存在しています。

そんな中、車のボディなどにキズが付いてしまった場合では、汚れ云々ではなく非常に気になってしまうことが一般的です。

交通事故などを起こして付いた場合では、任意加入の保険で修理することができますが、知らぬ間に付いてしまったキズの場合では自分で直す人も多く存在しています。

ほんの小さな小傷の場合では、コンパウンドを使ってみると意外と簡単に消すことができる場合もあります。

この方法で対処できない場合では、タッチペンを使って直す方法があります。

カー用品店やホームセンターで車の塗料に近いタッチペンを購入して、周囲をマスキングした上で塗る方法でも簡単に自分で修理を済ませることができます。

一方で比較的大きなキズが付いてしまった場合では、他の方法を選択することが基本です。

ヘコミなどを伴う場合や状態が激しい場合では車体専用のパテを使う方法が用意されています。

薄付け用として販売されているパテもあるので、キズの状態に合わせて購入することが前提です。

パテを盛って硬化した後には耐水ペーパーで十分に磨きを掛けることが必要になり、その後は仕上げとしてボディカラーのスプレーやクリアラッカーなどを利用する方法で、自分でも修理を済ませることは可能です。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。