大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車のキズ修理方法の種類とは?立川の板金塗装会社が解説

2018年5月25日 ブログ

車のキズ修理にも方法はいくつかあるので、知っておくと修理の依頼をする時に役立ちます。
基本はパテ埋め・塗装となり、傷の深さによって防錆処理を行ったりします。

キズが地金の部分まで達している時には、そのままにしておくとそこから錆が発生してしまいボディ全体に広がってしまうことになりますから、防錆処理を行い錆が広がらないようにします。
そこから傷の状態に合わせてパテ埋めをしたり、塗装をしてキズを修理することになります。

キズがついている場所によってはパテ埋め・塗装で修理をするのが難しかったり、あるいは手間や費用の面からそのまま部品取替えをしてしまったほうが早いという場合には、交換修理を行うこともあります。

これは最も手っ取り早く、綺麗に直すことができる方法であり、まるまる新しいものに変えてしまうわけですから状態面に関しては申し分がありません。
欠点としてはそこだけ新しくなるので、浮いて見えてしまうことがあったり、パテ埋め・塗装で済むところを綺麗に直したいからと部品取替えをした場合には費用が高くなってしまいがちというものがあります。

このようにキズ修理と言っても方法はいくつかあり、状態や予算に応じて方法を変えていくことになります。
修理を依頼するのであれば、修理の方法や特徴を丁寧に教えてくれる業者を選ぶと安心です。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。