大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車のヘコミをお湯で直せるって本当?武蔵村山の業者が解説

2018年6月21日 ブログ

武蔵村山・立川・昭島のエリアを中心に車の板金塗装を行う矢萩自動車では、大きな事故の傷から小さなヘコミまで、様々な修理を行なっています。

破損や大きな傷などはプロの手に任せることをお勧めしますが、小さなヘコミであればご家庭にあるもので簡単に直すことが可能です。

ヘコミの大きさにもよりますが女性一人でも簡単に直せる場合がほとんどですので、ぜひ一度お試しください。

 

これに必要な主な道具は熱いお湯です。

まずはバンパーなど、ヘコんだ場所に数回お湯をたっぷりとかけてください。

その後ヘコみの裏側から少し力を入れて押し出します。

程度によっては押し出さずとも元に戻っている場合がありますが、裏から手で押し出すことが難しい場合は荷物の運搬などに用いられる強力な吸盤などを利用すると良いでしょう。

この場合、熱湯をかけた後にヘコみを外側から引っ張るように使用してください。

吸盤はホームセンターやインターネットショップで簡単に手に入れることができ、価格は二千円前後となっています。

都合によりお湯を使うことが難しい場合は、ドライヤーの熱風でも代用可能です。

なぜこのような方法でヘコみが直るのかというと、シンクに熱湯を流すと音がなるように、急に熱を加えることによって熱膨張を引き起こし元の形に戻るという仕組みを利用しているのです。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。