大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車の傷を修理しよう!自分で塗装する際の手順と注意点―手順編

2017年9月7日 ブログ

車に傷がついてしまったとき、「修理したいけど自分でできるか不安だな」とお悩みの方必見の、自分で行う傷の補修の大まかな手順をご紹介します。

・ 塗装の手順
1. まずは傷周辺の水洗いをします。塗装する部分を耐水サンドペーパーで磨き、表面が滑らかになったらシリコンオフを使用して油分をふき取ります。
2. 薄付け用のパテを使用して、凹み部分を埋めます。このとき、中心部から周辺にかけて薄くなるように塗って耐水サンドペーパーで磨いて滑らかにします。
3. シリコンオフで油分をふき取り、今度は厚塗り用のパテを塗ります。こちらも耐水サンドペーパーで研磨し、シリコンオフで油分をふき取ります。
4. マスキングテープで補修個所の周辺を広めに囲い、サフェーサーを塗布します。数回に分けて塗り重ねます。これも耐水サンドペーパーで研磨して、シリコンオフで油分をふき取ります。
5. 再び広範囲にマスキングしてぼかしスプレーを塗布し、乾かないうちにカラーの塗装スプレーをします。その後、補修部分とその周辺にクリアスプレーを塗布します。
6. 最後に再び、表面が濡れたように見えるまでぼかしスプレーを塗布して乾燥させます。その後、必要に応じて細かい研磨を施せば完了です。

 

いかがでしたか?研磨などは技術や丁寧さが必要なため、「自信が無い」という方は業者へ依頼するという手もありますね。次回は、修理をする際の注意点についてご紹介します。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。