大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車の傷を修理しよう!自分で塗装する際の手順と注意点―準備物編

2017年9月5日 ブログ

愛車に傷がついてしまった!こんなとき、車に愛着があるほど修理して長く乗りたいですよね。

「業者に依頼するか自分で塗装してみるか悩んでいる」という方必見の、自分で塗装する際に知っておくべき準備物、手順、注意点についてご紹介します。

・ 準備する物
1. パテ:凹み部分に塗装して表面を周囲と均一にするため…深い傷に使用する厚塗り用・仕上げに使用する薄付け用があるので使い分けましょう。

2. サンドペーパー:パテを塗った部分を研磨して滑らかにするため…最適な粗さのものを選び、水と併用できる耐水ペーパーも用意しましょう。

3. サフェーサー:グレーや白の車で傷を目立たなくするため、下地を作って細かい傷を埋めてくれます。

4. シリコンオフ:油分を取り除くため…油分は塗料を弾きます。メンテナンスとしてワックスを使用している車には特に重要です。

5. マスキングテープ:塗料はスプレータイプが一般的なため、余分な場所への塗料の付着を防ぎます。

6. 塗装スプレー:ご自身の車の色に合わせて選びましょう。色のスプレーだけでなく仕上げ用のクリアスプレーや継ぎ目用のぼかしスプレーもあります。

 

いかがでしたか?予想されていたより準備するものが多いと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。次回はこれらの使用方法とその手順をご紹介します。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。