大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車の凹みなら板金塗装!板金塗装についてご紹介します!

2018年2月16日 ブログ

「事故で車が凹んでしまった!どうすれば直るの?」
「車が凹んだままだと見た目がダサいから修理したい!」
このように考えている方はいらっしゃいませんか?

車が大きく凹んでしまっては愛車の外見が台無しになってしまいます。

凹んでしまった愛車を修理するためには板金塗装が必要になります。

そこで今回は、「板金塗装」についてご紹介します。

【板金塗装とは?】

板金塗装とは、凹んでしまった車を元どおりに修理するための作業のことを言います。

凹んだ車をもとに戻すためには、まず板金という作業をしてから塗装をする必要があります。

板金とは、凹んだ鉄板をもとに戻すための作業のことです。板金するためには主に「表から引っ張って板金をする」方法と、「裏から叩いて板金する」方法の2つの方法があります。

車の形状や、損傷パネルに合わせてどちらかの方法を選択します。

その後パテをつけて削って行きます。下地が完成すると、次に塗装の段階に入ります。

塗装が完成すると板金塗装の修理が完成となります。

以上のように、板金塗装とは車が凹んでしまったときの修理方法のことを言います。

有限会社矢萩自動車では、確かな実績を持ったプロが修理を行っています。

車の板金塗装ならぜひ一度、有限会社矢萩自動車までお問い合わせください!

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。