大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車の消耗品交換の目安とは?武蔵村山の板金塗装会社が解説

2018年5月27日 ブログ

車の消耗品の交換目安をみなさんはご存知ですか。車が走るのに欠かせないタイヤ交換の目安は、タイヤの溝の深さで判断することができます。

使用限界とされる溝の深さ1.6mmは車検時にもチェックされる値です。

ただし、タイヤのゴムは使わなくてもその表面が劣化してしまうことが知られています。

そのため、5年以上経過したら溝の深さが十分残っていても交換するのがおすすめです。

また、エンジンの冷却に使われるラジエター液交換の目安は、おおよそ2年です。

そのため、車検など定期点検のときに合わせてチェックしてもらうのがおすすめです。

なお、近年では寿命7年から11年という非常に高寿命なラジエター液が採用されている車もあります。

プロの目で交換が必要か点検時に合わせて確認してもらうようにしましょう。

その他素人の目で交換が必要か判断がつきにくいものの代表としてワイパー交換の目安があります。

劣化したワイパーを使用し続けると車を傷めてしまうため注意が必要です。自分で簡単にできるチェックとしてはワイパーのゴムにひびや亀裂が入ったら変え時です。

また、ワイパーが大きく傾いている場合もそろそろ変えた方が良いかもしれません。

このような状態になるとワイパーを動かすとガラスを削り取るようになってしまい変な音が鳴り出すので、その音をひとつの目安にすると良いでしょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。