大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車を長持ちさせるために「ATフルード」と「デフオイル」の定期メンテナンスをしよう

2017年12月18日 ブログ

車はメンテナンスを行う事で寿命をかなり伸ばすことができます。しかし、24か月と12カ月の定期点検整備を行っているにも関わらず、日常点検を行っていない方が多くいらっしゃいます。車のメンテナンスを定期的に行う事は車の寿命を延ばすだけでなく、事故の防止にも繋がります。今回はメンテナンスすることで快適になる部分の説明をさせていただきます。

■ATフルード
ATフィールドではありません。ATフルードとはオートマやミッションの変速操作や潤滑の役割をする液体の事です。劣化すると色が黒く変色し、燃費や加速が悪くなったりします。
・交換時期
特に決まりはありませんが、5万kmごとに交換すればATの寿命が延び、調子がよくなってくるのでオススメします。

■デフオイル
車がカーブを曲がる際に必要なパーツ「ディファレンシャル」に欠かせないオイルです。車が曲がるときはタイヤの内輪と外輪で回転に差が生じるのですが、ディファレンシャルは回転差を調整してくれます。
・交換時期
走行距離が3,4万kmを超えるか3~4年を経過する。これらのどちらかを満たしたときに交換するのが目安です。

■まとめ
これらは交換が必須というわけではありませんが、交換することで運転がスムーズになったり車の調子が良くなるので、期限が来た際はぜひ交換をしてください。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。