大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

車検を受けるための方法とは?車検の受け方や内容について

2018年5月17日 ブログ

公道や高速道路を安全に走行させるためには、新車の場合は3年後、中古車の場合は2年に一度車検を受けなくてはいけません。
車検が切れている自動車は、道路交通法という法律があるので道路を走行できなくなります。

車検を受けるためには、車検証や自賠責保険の証書、自動車税の納付書などが必要になるので、事前に準備をしておく必要があります。
正規ディーラーに予約を入れて、車検を受けている人が多いですが、なるべく費用を抑えたい人はディーラー以外の業者に依頼してユーザー車検を希望している人も多いです。

複数の専門業者を比較して、地元で評価の高い専門業者を選ぶと親切で丁寧な応対が特徴です。
ユーザー車検に対応をしている専門業者は、傷やへこみの修理はもちろん、高い技術を持ったスタッフが在籍をしているので、費用を抑えて丁寧な車検を行っています。

地元で評価の高い専門業者は希望の日時に予約が入れやすいですし、正規ディーラーと同様に丁寧な車検が受けられるので、幅広い年代の人が依頼しています。
代金は現金で支払う人が多いですが、クレジットカード払いにも対応をしているので、お財布がピンチの時も安心です。

部品の交換やタイヤの交換が必要になった時は、別途で費用が必要になるケースもあります。
費用をなるべく抑えて車検を受けたい人は、店頭で相談してみると良いでしょう。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。