大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

雨漏りの盲点!外壁から雨漏りすることがあります

2017年12月10日 ブログ

皆さん誰もが「雨漏り」と聞くと屋根からの雨漏りを想像するでしょう。確かに雨漏りのほとんどは屋根が原因で起こるものです。ところが、まれに外壁から雨漏りがする場合があるのです。「外壁から雨漏りなんて欠陥住宅では?」と思うかもしれませんが、条件によってはどの家の外壁でも雨漏りする可能性があります。それを見ていきましょう。

・自然災害(台風)
強い台風が来ると、風が非常に強いので雨が横殴りに吹き付けてきます。屋根や外壁は基本的に雨が上から降ってくるものとして防水しています。そのため、風に吹かれて雨が横殴りに吹き付けてくると、外壁と屋根の境目から浸水する可能性があります。
これは想定外の事故のようなものです。台風の時に雨漏りが起こった時には基本的には屋根を疑いましょう。しかし、屋根に原因が見当たらない場合は「屋根と外壁の境目から雨漏りしているのでは?」と疑ってみることも大切です。

・外壁材の劣化
外壁はレンガや塗装などで防水されています。これらが劣化すればもちろん防水効果も低下するので雨漏りしやすくなります。特に少し前に主流であったモルタルの壁に防水塗料を吹き付けた壁は10年程度で劣化するので注意しましょう

・最後に
これらを防ぐためには定期メンテナンスが必要です。自分の家の外壁が10年以上たっていると思った場合は業者にメンテナンスをしてもらう事をオススメします。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。