大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

雨用ワイパーと雪用ワイパーの違いについて

2017年8月14日 ブログ

ワイパーを変えるときにとりあえず変えればいいやと考えていませんか?

実はワイパーには雨用と雪用のものが存在するのです。

寒冷地の人にとっては当たり前の事実かもしれませんが、雪と縁遠い人からするとわかりにくいですよね。

でも、スキーなどのレジャーの際にはこの違いを知っていないと視界が悪くなってしまい事故につながってしまう恐れがあるのでお気を付けください。

 

●雨用
一般的に売っているワイパーは大部分がこちらに分類されます。

通常の使用に関しては問題ありませんが、氷点下の時に使用する場合にはゴムの部分が硬くなり、フレームの部分は凍結してしまったために動かなくなり、きれいにフロントガラスの水滴や雪を掃くことができなくなります。

●雪用
一方、雪用のワイパーは氷点下でも利用できるように温度が低下しても硬くなりにくいゴムを使用しています。

このゴムは冬以外の季節でも使うことができます。

また、雨用のゴムと違い、ワイパーのフレームに雪が入らないようにカバーを装着したような設計になっています。

これにより氷点下でも効率よく掃くことできます。

 

いかがでしたか?
季節や環境にあったワイパーを利用しないと思わぬ事故につながりやすいです。特に内陸の方は知らないことが多いと考えられますので、交換の際に気を付けてみてください。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。