大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

BMWの歴史

2017年5月4日 ブログ

ドイツのスポーティから高級なクルマを手掛けるメーカーとして日本でも人気が高いBMWの歴史は、1916年にまで遡ります。
ただ、最初から自動車を作っていたわけではなく、最初はドイツ・バイエルンにおいて航空機のエンジンを製造していました。
その後1923年にオートバイ製造を始めます。

今でもBMWはオートバイを製造販売していますが、歴史的には自動車よりも長いのです。
第一次世界大戦においてオートバイがよく売れ業績を大幅に伸ばします。
1929年にBMW初となる自動車を発表します。

戦後は1950年代に4輪車の501を発表します。
1960年代にはモノコックボディの先駆けとなる小型乗用車1500を発売し、大きな成果を上げます。
1973年には量産車として世界初となるターボエンジンを搭載したBMW2002Turboの生産を開始し、日本への本格的な輸出は1980年代に入ってからとなります。

そして日本ではBMW3シリーズが大ヒットを記録します。
1990年にはイギリスのロールスロイスやローバーグループの買収に成功し、2000年代に入ると人気のSUVや電気自動車なども手掛けるようになっています。

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。