大切なお車の板金塗装は、信頼と実績の立川・武蔵村山・昭島の板金塗装「矢萩自動車」へ

お問い合わせ | Q&A | 支払い方法

修理事例

東村山市のお客様。スズキ・ハスラーの右リアドア修理

東村山市のお客様より、スズキ・ハスラーの右リアドアをぶつけてしまったとのことで、修理のご依頼です。お客様のご要望で、板金塗装で対応させていただきました。
鈑金
■車情報
車種:ハスラー
年式:2014年
修繕箇所:右リヤドア
■依頼内容
お客様のご要望で、「なるべく予算を抑えて修理したい」とのことでしたので、板金修理で対応いたしました。矢萩自動車では、ディーラー様で「交換です」と言われてしまった凹みであっても、板金塗装で対応可能です。
■修理内容
右リヤドアの板金塗装をいたしました。通常、この程度の凹みですと、ディーラー様や他店様では、「交換」と言われてしまうことも多いかと思います。作業期間中は無料で代車を貸し出しいたしました。
P1090006

修理の流れ

P1090008
step1

凹みの確認

ご覧の通り、ベッコリと凹んでしまっております。幸いなことに、フレームが歪んでおりませんでしたので、板金塗装に入らせていただきます。

P1090039
step2

板金作業

ドアの内張りを外し、ボディを内側から押します。細かい歪みは叩いて押し出し、元の高さまで戻していきます。この作業を「ハンマリング」と呼びます。写真は、パテ埋めをして、「サフェイサー」という、下地処理をした状態です。

P1090046
step3

塗装作業

塗装をし終わった状態です。調色をし、「ぼかし塗装」という、元の車体の色に近づける塗装をいたします。調色はカラーチャートを基にいたしますが、実際の車体の色と合わせるためには目視での確認が必須となり、熟練の技術が欠かせません。

P1090072
step4

仕上がり~納車

付属品や内張りなどを取り付け、磨きをして納車となります。遠目で見ても、どこが凹んでいたのかわからない仕上がりです。お客様にもお喜びいただき、当社としても嬉しい限りです。

修理完了

お車のことお気軽にお尋ねください

おクルマのキズやヘコミの修理のことがわからない!そんな時はお気軽にお尋ねください。車検のことがわからない!修理やメンテナンスってどうすればいい?などわからないことございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。責任をもってお答えさせていただきます。