コンテンツ

2.腕があるから元の部品を生かして修復が可能!

ご存知ですか?修理費用のうち50%〜30%を占めるのが「取換部品代」だと言うことを。ここの部品代を品質落とさずに安くできるか? これがキズ・ヘコミ職人の腕の見せ所でもあります。当店では極力元の部品を生かして修理、へこんだ部品を叩いて元通りにします。これが出来るのは職人のみ。自動車修理屋さん全てが持っている技ではありません。更にどうしても取換えが必要な際でも、リサイクルパーツを使えば修理価格を抑えることが可能。リサイクルといっても品質は十分、運転に支障が出ることはありません。同じヘコミ修理でもご予算に合せて多彩な修理方法を提案できるのが当店の特色です。

キズ

道路の縁石いに擦ってしまったとか、ミラーの端をブロック塀で擦ってしまったとか主に擦って「キズ」をつけてしまいます。
そういった場合の修繕方法はパテでキズをキレイに埋めて、その車の色を調合し塗装しなおして元の状態に戻します。

へこみ

コミの場合はキズよりちょっとタチが悪い場合が多いです。日常でよくある場合は、
「バックの時にバンパーをぶつけてしまった」「大きめの飛び石があたりヘコんでしまった」などです。多くは事故によるヘコミがあります。
ヘコミの場合はヘコんだ箇所を裏側から専用の道具で叩き、元に戻し塗装し直すという作業になります。